中途採用支援というものは、一度決めていた仕事を辞められた方にとっては、心強いものです。ただ、中途採用支援に関してはメリットとデメリットがあり、「中途採用支援がなかった方が良かった」という現場の声もあるくらいです。これに関しては、企業側などの問題などもあります。また、中途採用支援が公的な、例えば県や市などのハローワークを通して行われる場合と、企業が行う場合とでは、内容はかなり異なっており、企業が行うものに関しては、当然ですがすぐに戦力となるように、かなり濃密な支援授業などが行われることがあります。その際には、合宿制度など、寮生活での中途採用支援となることもあり、会社によってはこの段階で、逃げ出してしまう人もいるほど辛い、というデメリットの面もあります。

適正と厳しい中途採用支援に関して

営業系の場合には、中途採用などもしやすい、と言われているほど現場では「営業出来る力」が求められています。そのため、営業に力を入れている中途採用支援を実施している会社の場合には、体育会系な形での、営業実習などが行われることになり、それがほぼ1か月前後、実施されるケースも稀ではありません。そのため、このような体育会系、営業系に自信がない方の場合には、このような制度があってもついていけない、という方が多く、実質的に支援の段階で離職してしまうこともあります。逆に、メリットとしては、とても負けず嫌いで、トークなどが得意、営業が大好きという方にはとても良い支援サービスとなっています。このように営業系などの中途採用支援に関しては、適正などから、合う、合わないが極端に分かれます。

県や市などの公的な中途採用支援に関して

県や市などが実施している公的な中途採用支援、というものがあります。この場合には、まずはしっかりと基本的なことから中途採用の支援を行ってくれるものとなっているため、例えばパソコンの使い方などを教えてくれる支援制度や、ワード、エクセル、この他にも挨拶の仕方などの社会人として基本的な部分を、改めて指導してくれる支援サービスとなっています。また、上記のようなワード、エクセルに関しては、一定の料金がかかるケースもあれば、無料で支援サービスを行ってくれるケースもあり、次の仕事にすぐに就職したい人にとっては、とても有難い制度となっています。パソコンの技術さえあれば、すぐに正社員として働けるというような優秀な方もおられるので、このような公的な中途採用支援は、大変に良いものとなっています。

メールでの問い合わせは24時間受付しています。 実務経験をもつ貴重な人材を逃しません。 訪日外国人に満足してもらう為の対応できるスタッフ募集にも自信があります。 アルバイト・パート採用管理システム「リクオプ」を運営しています! 現場手動で外国人スタッフの雇用が進んだ店舗での成功事例もあり、その為の多言語の対応をしているWebサイトの制作が可能です。 当社の中途採用支援システムでサポート致します